Tomohiro Hara

Tom Hara 原智広(はら ともひろ)

Editor,Writer,Producer

blog

tom hara by yokna hasegawa

東京都出身。自主映画を二本監督。一作目「シワの数だけ自を隠す」は第二回TOHOシネマズ学生映画祭に入選。二作目「ポラロイド/polaroid」はカナダの雑誌「Rue Morgue Magazine」にて取り上げられる。その後、海外を数十カ国放浪、メディア社会を鑑みつつ、刃向かいながら、論文「光学的革命論」(2011)、「仮象実体化社会と電子的スペクタクル性、その全貌への憎悪」(2011)、を執筆する。また、フランスの作家、アントナン・アルトーやアルチュール・クラヴァンを現代に呼び覚まし、更に奔放に、カンボジアやラオス、タイなどの路上、都内や関西のライブハウス、高知県立美術館などの美術館で映像を用いながら音声詩や催眠劇などのパフォーマンスもおこなう。情報への抵抗をテーマにした雑誌「INFOMENTAL vol1」の執筆、デザイン、編集を担当。

長谷川億名と共に日本零年三部作を構想。日本零年第一部「イリュミナシオン」、日本零年第二部 第11回CO2助成作品「デュアル・シティ/Dual City」ではプロデューサーを務め、脚本として参加。2017年現在、自殺したダダイスト、ジャック・ヴァシェの手紙「戦争書簡」を鋭意翻訳中。

 

Selected Works

Cinema

「デュアル・シティ/ Dual City」(2015) Producer / Screenplay

       第15回ニッポンコネクション(ドイツ/フランクフルト)
       Nippon Visions Jury Award 審査員特別賞受賞
       The 15th Nippon Connection(Frankfurt/Germany)
       “Nippon Visions Jury Award Special Mention” Winner

       11回CO2助成作品/第10回大阪アジアン映画祭インディーフォーラム部門正式招待作品
       The 11th CO2 Grant-recipient Film/The 10th Osaka Asian Film Festival Indie Forum Official Screening
       Sci-Fi Film Festival(Sidney,Australia) Official Screening
       BIG ASIAN LOS ANGELS CINEMA FESTIVAL (LA,USA)Official Screening

 

「イリュミナシオン/ illuminations」(2014) Producer

    (日本零年三部作プロジェクト第一部 / Japanese Year Zero saga PART 1)

 

Illuminations”(Performance,20 min)」(2010) 高知県立美術館 Producer,Performance

ポラロイド/polaroid」(38min)(2008)  Director/Production Design

「シワの数だけ自を隠す」(14min) (2007) Director

 

PV 

Eat Yr Heart“(4 min)  Producer/ Production Design (2011)

HTRK-Body Double Live @ICA,London  Cinematography (2010)

 

Magazine

「INFOMENTAL Vol1」(2012)   Chief Editor / Design / Writer

 

Monograph

「光学的革命論」(2011) Writer

「仮象実体化社会と電子的スペクタクル性、その全貌への憎悪」(2011) Writer

 

Novel

「White thrive growing up」(2014) Writer

「Cahier2047」(2010) Writer