大阪で上映! Screening in Osaka!

今月、DUAL CITY とイリュミナシオンが大阪で、二つの企画で上映されます。
トークや短編上映も複数回行いますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
イリュミナシオン 大阪é長谷川億名 ii
日本零年大阪back

代官山蔦屋書店 「川崎」ブックフェア参加のお知らせ

1/8から代官山蔦屋書店でのフェア中、「川崎」の関連書籍に「日本零年official book」、写真集「67eyes」も参加いたします。1/17には、Official book中でも対談させていただいている、写真家の細倉真弓さんや、作家の磯部涼さんらによるイベントも開催されます。この機会にぜひ。
1/8〜,”Japanese Year Zero Official book” & photo book “67eyes” are available in Daikanyama Tsutaya Book Store for the book fair of “KAWASAKI”.
1/17,the photographer Mayumi Hosokura(In Official book,there’s the interview article with Yokna) and Writer Ryo Isobe will also have a talk event there.Please check it out!
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/12/post-476.html

Japanese Year Zero Official Book/日本零年オフィシャルブック発売

f:id:yoknahasegawa:20171212092843j:plain

f:id:yoknahasegawa:20171212092853j:plain

f:id:yoknahasegawa:20171212092848j:plain

12/18のイベント上映では、「日本零年」Official Bookを販売します。

参加執筆者(五十音順):
アレクサンダー・ザルテン(日本映画研究者)、斉藤綾子 (映画研究者)、谷百合子(映画研究者)、磐樹炙弦(現代オカルティズム研究)、フェルナンド・サッフォー(シュルレアリスム研究者)、山形浩生 (翻訳家、作家)

そのほか長谷川億名監督✖️Kid Fresinoや、写真家の細倉真弓とのコダクローム64を現像しながらの対談。
守屋雄介(デュアル・シティCGディレクター)によるグラフィック、
イリュミナシオン劇中のドローイングを手がけている澤田ミキのイラスト、
石田法嗣のほか、出演者によるエッセイ、監督と脚本家による作品解説、
「イリュミナシオン」「デュアル・シティ」の影響源となったブックリスト20点、
2046年までの未来年表、人物相関図、劇中では明らかにされていない設定、
日本零年第三部を含めた次回作への展望など、合計62Pの充実した映画攻略本になっています。

ぜひこの機会にどうぞ。

 

¡¡¡ 日本零年 Official Book !!!

CONTENTS
<日本零年三部作解説>
「トリプル・パースペクティブ2020」長谷川億名
「日本零年が現実を変える可能性に関して」原智広

<ゲスト執筆>
「フラッシュバックする、明晰夢のゼロ時点」磐樹炙弦
「蒸発を語る」アレクサンダー・ザルテン
「共鳴する声たちのポリフォニー 生の輝きのイリュミナシオン」谷百合子
「零年の現在」山形浩生
「彼方へ」斉藤綾子

<役者エッセイ>
石田法嗣/ヤマモトユウセイ/澤田ミキ/Zenarchy/橋本富夫/原智広

<澤田ミキドローイング>

<特別対談>
(1) 長谷川×KID FRESINO 「そもそも、イリュミナシオンに出るきっかけは何だったの?」
(2) 長谷川×細倉真弓 「MISSION64」

<Art Work for Abyss>  守屋雄介(デュアル・シティCGディレクター)

ほか、
・人物相関図
・RELATED WORKS~BOOK & FILM LIST 10 of illuminations
・RELATED WORKS~BOOK & FILM LIST 10 of DUAL CITY
・作品解説 長谷川億名
・三部作目と次回作構想と新作スチール
・フェルナンド・サッフォー激励文
・未来年表と、日本近代年表まとめ

 Size: B5/62 pages/¥800

 

—-

日時:12/18(月)『デュアル・シティ』18:40開場/19:00上映開始
        『イリュミナシオン』20:40開場/ 21:00上映開始
会場:UPLINK Factory (1F)
ゲスト:横田大輔(写真家)
チケット受付/座席指定:

映画「日本零年」|長谷川億名監督作品『イリュミナシオン』『デュアルシティ』上映会 – イベント | UPLINK

*イリュミナシオンの回は残りの席が少なくなってきておりますので、お早めのご予約をお勧めいたします。
また、イリュミナシオンのチケットをご購入された方で、これからデュアル・シティをお買い上げの方も、変わらずお得な値段設定になっております。ぜひご利用ください。

 

Photo Book “67eyes” is now available on line!

長谷川億名 写真集”67eyes”がオンラインで入手可能になりました。
Space Cadetショップ : http://spacecadet.jp/shop/67eyes.html
12/18の上映時にも販売予定です。ぜひこの機会にどうぞ。
長谷川億名 写真集"67eyes" カバー1長谷川億名 写真集"67eyes"1長谷川億名 写真集"67eyes"2長谷川億名 写真集"67eyes"カバー2

長谷川億名_写真集_67eyes_contents17

長谷川億名 写真集 『67eyes』

映画監督/写真家、長谷川億名の初の写真集。
作品や写真を意識する以前の10代の頃に撮影した家族の写真、香港上海マカオなどアジアを中心とした旅先での写真、映画や映像のキャプチャなど、長きに渡り撮影された写真を編集し作り上げられたロード・ムービーのような1冊です。

全て見開きで構成されたページ上には、 画面の向こう側のフィクションの世界もリアルの世界も、
過去も現在も、フィルムもデジタルも、分け隔てなく混在しています。

Yokna Hasegawa『67eyes』
Size: 297×210mm 40pages
Edition: 50copies
Price: ¥2,500
Publisher: SPACE CADET

Web Shop : http://spacecadet.jp/shop/67eyes.html


長谷川億名_写真集_67eyes_9長谷川億名_写真集_67eyes_contents10

 please get & enjoy!

12/18 日本零年三部作「イリュミナシオン」、「DUAL CITY」上映@UPLINK

日本零年/長谷川億名,Japanese Year Zero/Yokna HASEGAWA

チケット受付/座席指定:http://www.uplink.co.jp/event/2017/49342

ラッパーのKID FRESINOが主演を務めた『イリュミナシオン』。そして、審査員特別賞を受賞したドイツ「ニッポン・コネクション」ほか、ロンドン、ボストン、シドニー、サンティアゴなど世界中で上映され、本格的なSFへのアプローチが高く評価された『デュアル・シティ』。気鋭の映画監督・長谷川億名が、南北に分断された近未来の日本を描く三部作「日本零年」より二作品を一挙上映! 未来の一瞬の光の中で、誰のものでもない、今の世界を見るための映画。国際的に活躍する写真家・横田大輔をトークゲストに迎える、冷たくて熱い夜。

日時:12/18(月)『デュアル・シティ』18:40開場/19:00上映開始
        『イリュミナシオン』20:40開場/ 21:00上映開始
会場:UPLINK Factory (1F)
ゲスト:横田大輔(写真家)

Yokna ‘s FIRST PHOTO BOOK & TOKYO ART BOOK FAIR 2017

tokyo art book fair 2017Yokna HASEGAWA’s first Photo Book will be released by the web gallery,
SPACE CADEThttp://spacecadet.jp

and join

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017 http://tokyoartbookfair.com
Venue: Warehouse TERRADA/2-6-10 Higashishinagawa Shinagawa-ku Tokyo( MAP )
Preview/ Opening Reception
October 5th (Thu) 15:00-21:00(Tentative)

Admission: 1,000 yen
Dates: October 6th (Fri) 12:00-20:00

              October 7th (Sat) 12:00-20:00
October 8th (Sun) 11:00-19:00

Admission: Free

 

…The details will be available later.

Poetic Responce for “BARRY DOUPÉ: 100 Amiga Paintings”

スクリーンショット 2017-04-01 23.04.35バリー・ドゥペのAMIGAというソフトを使った100点の絵画作品展のために、英語で詩を書きました。
サイトでは展示の様子と、PDFを見ることができます。

Yokna HASEGAWA wrote a poem in English for the exhibition,”BARRY DOUPÉ: 100 Amiga Paintings”(WAAP,Vancouver)
You can see install shots and PDF Press here.
If you want to see all of paintings,please contact him.

http://www.barrydoupe.ca/videos/100-amiga-paintings