映画『デュアル・シティ/DUAL CITY』大阪アジアン映画祭にてプレミア上映!

第11回CO2助成作品 映画『デュアル・シティ/DUAL CITY』が大阪アジアン映画祭プレミア上映!
http://www.oaff.jp/2015/ja/program/i12.html
①3/9(月) 16:40〜 @シネ・ヌーヴォ
②3/13(金) 19:30〜 @プラネットスタジオプラスワン
③3/15(日) 16:30 〜@プラネットスタジオプラスワン

前売券は、全国のチケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスのほか、ぴあwebサイト予約、ぴあ電話予約でお求めいただけます。

<あらすじ>
2034年の日本。南北に分断され、紛争状態が続く北部で働く看護師・依子は、死んだ娘の生前情報を再生して安らぎを得る日々を送っていた。ある日、病院が襲撃され、誘拐された依子は、娘が南部で<情報生命>として生きていると聞かされる。

<出演>
森田亜紀、馬渕智未、谷啓吾、青葉みなみ、杉原凛、三坂知絵子、上田辰也、齋藤隆文、小田篤、normaratani、西山真来、東龍之介、南部映次、富奥晃史、田邊佑介、真弓、新津ちせ、倉田操、大浦淳士、辰巳飛龍、竹田海渡、ガーリントン・イアン

<STAFF>
監督・編集/長谷川億名
脚本/長谷川億名、原智広
脚本協力/滝野弘仁、野崎雅人
撮影/中瀬慧
撮影助手/太田英
照明/加藤大輝
照明助手/伊藤貴哉
録音・整音/伊豆田廉明
美術/吉村聡浩
美術デザイン/塩川節子
美術助手/渡邊愛良、森田征、阿部竜樹
劇中ポスター(デザイン)/佐藤麻衣子
衣装/松田早穂
ヘアメイク/中村晴菜
弾着/富奥晃史
チーフ助監督・ラインプロデューサー/滝野弘仁
助監督/登り山智志
制作主任・プロデューサー/原智広
制作担当/阿部竜樹
制作進行/橋本富夫
車輛/田邊佑介
バイク運転/宇垣摩結子
特殊メイク/野中比喩
特殊造形/鶴岡瑛子
CGディレクター/守屋雄介
音楽/死んだ僕の彼女、Oliver Ho、Panther Modern
製作・宣伝・配給 EK-STASE

Dual City twitter

ご期待ください!

DUAL CITY(Abyssからタイトル変更)、クランク・アップしました!

撮影中の模様などは、twitterアカウントでご覧になれます。

これからは編集やCG、音の作業を行います。

今後とも、デュアル・シティをよろしくお願い致します。

DSC_0060R0012769


https://twitter.com/abyss_seisaku

現場写真
人物:写真上/森田亜紀(依子役)、谷啓吾(倉田役)、
撮影:長谷川億名
写真下/荒谷ノーマ(モンロー役)、上田辰也(タカオ役)
撮影:松田早穂

Cast: Aki Morita as Yoriko,Keigo Tani as Kurata,Norma Aratani as Monroe,Tatsuya Ueda as Takao

Yokna will make new film as a new comer film maker of 11th CO2.

Yokna Hasegawa was selected to the new comer film maker of 11th CO2,Cineastes Organization Osaka http://co2ex.org.

and make a new film”abyss” in this year.

please give us a lot of supports!
スクリーンショット 2014-09-27 15.24.40CO2(シネアストオーガニゼーション大阪)第11回の助成企画制作者が正式決定いたしました。A枠が黒田将史、長谷川億名、B枠が松本大志。3名の映画にご期待ください!(CO2事務局twitterより)

自分が思う限りで、一番感動する映画を作りたいと思っています。

これからスタッフ、キャスト、予算のことなどで、多くの方々に、お願いする事もあると思うのですが、ご支援、よろしくお願い致します。(ヨクナ)

the trailer of our new film will be broadcasted on Dommune June 23 19:00(Japan time)!

the trailer of our new film will be broadcasted on Dommune June 23 19:00(Japan time)!

Our movie stars,Tommy and Ryo planned this program and invited our film. Thank you so much.Please check it out.

 

新作映画に出演している、トミーとりょう君企画のドミューンの番組内で、映画予告編を放送して頂けることになりました。

<6/23月>19時「Re:DECODE」VOL1〜再魔術化するインターネットとサイバーオカルティズムの現在形 出演:武邑光裕(メディア環境学)バンギ・アブドゥル、谷崎榴美、吉岡健太郎 ライブ:§+§ 

DOMMUNE PROGRAM INFORMATION 2014/06/23 (月) | DOMMUNE(ドミューン)

90年代のカウンターカルチャー、SF、黎明期インターネットの交点に結像した文化現象、いわゆる”New Edge” “New Breed” カルチャーを起点に、2010年代現在を巡る不可視のコンテクストを解読。ポストアセンション的魔術リバイバルとサイバー部族、3.11以降の現実断裂(Reality Divide)、極彩色のポップオカルトアイコン、増殖する「魔女」たち… ハイテクメディア環境を共振させる不可視オカルト振動体のNOW&THEN!!!!!!

かなりコアかつ、これからの時代を生きて行く力になってくれそうな内容です。

ぜひご覧下さい。

 

yokna won the award of Canon new cosmos of Photography 2013

若手写真家の登竜門の一つである、キャノンの2013年度『写真新世紀』にて、長谷川億名が佳作(佐内正史選)を受賞致しました。(YOKNA PATOFA名義)

タイトルは「Ascension River アセンション・リバー」です。

10月26日から11月17日まで、恵比寿の東京都写真美術館にて、受賞者の展覧会が開催されます。是非ご高覧ください。

http://web.canon.jp/scsa/newcosmos/news/2013_result_report/index.html

————–
Yokna Patofa won the Honorable Mention award of Canon new cosmos of Photography 2013(selected by Masafumi Sanai).

The title is “Ascension River”.

Winners works will be exhibited at the New Cosmos of Photography Tokyo Exhibition 2013 at the Tokyo Metropolitan Museum of Photography in late October!

http://www.canon.com/scsa/newcosmos/news/2013_result_report/index.html(Canon web site for global)

Thibaut de Ruyter web site

We would like to introduce the web site of Thibaut de Ruyter.

He is the curator of the exhibition “Ghosts off the shelf” and invited the video”The east is red”(directed by yokna patofa,2007)

Construction,curation,design,critics..there is the chronicle of his works.  beautiful web site.

Thibaut de Ruyter
http://cargocollective.com/thibautderuyter 

and you can also watch “East is red”  on the page of 2012 (look below).
http://cargocollective.com/thibautderuyter#2012-ghosts-off-the-shelf

Please check it out!

ベルリンで2012年に行われた、Ghosts off the Shelf展で”The east is red”(yokna patofa/長谷川億名 監督)という作品を取り上げてくれたキュレーター,Thibautのウェブサイトが出来たようです。

Thibaut de Ruyter
http://cargocollective.com/thibautderuyter 

建築、デザインのほか、ナムジュンパイク賞の展覧会など、彼の活動が年代ごとにまとめられている、シンプルで美しいサイト です。

2012年の活動のページには、何枚かの写真と、yokna patofaのビデオがアップされています。
http://cargocollective.com/thibautderuyter#2012

この展覧会はアナログ/デジタルの変わり目の時代を代表する映像作家を取り上げるということで、

コンセプトもとても面白いものとなっています。

是非ご覧下さい。

オール・ピスト東京2013にて、バリー・ドゥぺ作品上映

 

カナダのアニメーション作家、バリー・ドゥぺの作品”The Colors that Combine to Make White are Important” が日本で上映されます。

オール・ピスト東京、パリのポンピドゥー・センターにより始められた映像アート・フェスティバルの東京版(11カ国からなる23の映画)

マルグリット・デュラスの回顧上映もあるらしい。

 

オール・ピスト東京2013

日時 2013年6月7日〜16日 場所 アンスティチュ・フランセ東京(飯田橋)、 アップリンク・ファクトリー(渋谷)
http://www.horspistestokyo.com/